着物、帯、和装小物
〜振袖クラシック〜

クラシックとは古典、一流、典雅などの意味。時代が変わっても色あせない普遍的なスタイルのことです。いと善では京手描き友禅振袖を中心に一点一点吟味して品揃えしております。

※仕立てご希望の場合は備考欄に「仕立て希望」とご記入ください  仕立てご希望の場合⇨

●参考:振袖コーディネイト例(ブログ)⇨

振袖

6商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
6商品 1-6表示
  • <
  • 1
  • >
6商品 1-6表示
  • < Prev
  • Next >
●振袖のお仕立代について

A.高級仕立て:76,200円(湯のし+上等胴裏+国内手縫い)、またはB.海外仕立て:54,200円(湯のし+胴裏+海外手縫い)で承ります。「解き湯のし(※注)」だけのご依頼も承ります。

●撥水加工について

撥水加工ご希望の場合「パールトーン加工16,200円」または「ガード加工9,720円」をご利用いただけます。 仕立てご希望の場合⇨

●仮絵羽(※注)の解き湯のし(※注)について

振袖や訪問着などの仮絵羽商品は流通の段階で肩山などに極僅かな色ヤケが生じる場合がございます。仕立てをご希望されない場合でも、当店で「解き湯のし」のみご依頼いただくことをお勧めします。新品の状態にして納品致します(一部特価品は除く)。 

※注・「解き湯のし」とは:仮絵羽を解いて反物に戻し、蒸気を当てて幅を整えます

※注・「仮絵羽」とは:仕立て上がりの全体柄をイメージしやすいようにに仮仕立てした着物(商品)